背中の痛みでお悩みの方へ

「早くこの痛みをどうにかして欲しい」
「治療しているのになかなか良くならない」

痛みを改善し、明るい生活を送れる体へ。
広島市で背中の痛みでお困りなら、当院へご相談ください。

このような背中の痛みでお悩みではありませんか?

  • 体を動かすたびに背中が痛い
  • 肩甲骨の内側が痛い
  • 屈んだり、呼吸をするのが辛い
  • 背中が痛くて眠れない
  • デスクワークで同じ姿勢をしていると背中が痛くなる
  • 体をひねると背中に激痛が走る
  • 内科や整形外科では問題ないと言われたけど痛くて辛い
  • 横になろうとすると背中に痛みが走る
  • 背中が痛くて思うようにスポーツができない
  • 鍼治療をしているが良くなるのはその時だけ
  • 整骨院に通っているのに一向に良くならない
  • 湿布や塗り薬では治らない

当院の施術はこのような背中の痛みでお悩みの方にお勧めできる施術です。

背中の痛みの原因とは?

呼吸器、循環器、泌尿器に問題がない場合、背中の痛みの多くは突然出ることが多いようです。ぎっくり腰ならぬ、ぎっくり背中と呼ばれたりしています。

例えば
・誰かに呼ばれて急に振り返った時
・高いところにあるものを取ろうとして腕を伸ばした時
・落ちたものを取ろうとして体をひねりながら屈んだ時
・重たい荷物を持ち上げる時
に「ズキッ!」と鋭い痛みが来ます。

本来、体は制限なくしなやかに動けばそのようなことにはなりませんが、姿勢の悪さに加え、背骨の硬さ、背骨のねじれ、背骨と肋骨間での動きの制限、肺を包む胸膜や横隔膜の硬さによって痛みが出ていることがほとんどです。

特に背骨(胸椎)と肋骨の関節のズレによって痛みが出ている場合が多くあります。

またトリガーポイントと言って首、背中、肩甲骨につく筋肉の硬さが原因で痛みが背中に放散している場合もあります。

背中の痛みに対する当院の施術

当院ではオステオパシーとエクササイズを併用して背中に痛みを出している原因を取り除くことで、痛みを改善していき、再発予防を目指します。

※当院の施術「オステオパシー」「発達運動学的エクササイズ」について詳しく知りたい方は、「当院の施術について」のページをご覧ください。

①体全体のバランスを整える

痛みを引き起こしている原因を見つけるために、特に以下の項目を検査・評価してオステオパシーの技術で体全体のバランスを整えます。

・肋骨のズレや可動制限
・脊柱の捻じれや可動制限
・内臓の可動性
・横隔膜の機能
・骨盤のゆがみ
・背中、肩甲骨周囲の筋肉の柔軟性
・胸膜などの深層筋膜の硬さ
・頚椎深層筋や体幹インナーマッスルの機能低下

例えば肺を包む胸膜の硬さがあれば胸郭(背骨、肋骨、胸骨)全体の動きが悪くなるため、背中に負担がかかりやすい状態となります。
この場合、いくら痛みが出ている場所を中心とした治療(患部のマッサージや電気治療など)をしても痛みははなかなか改善されません。

激しく打ったなど外傷以外の場合、痛みが出ている場所は負担がかかっている結果として出ていることがほとんどです。

痛みが出ている原因を見つけ、治療を進めていくことが短期間に痛みを改善するためには大切となります。

②運動パターンを修正する

体幹の深層筋と表層筋の筋肉のアンバランスや体幹から頚部にかけての神経伝達を再構築するための簡単なエクササイズを行っていき、背中に対して負担のかかる動きのパターンを修正していきます。
特にスポーツをされている方は背骨と肩甲骨の連動性、背骨と肋骨の関係が非常に大切となります。

このように根本的な原因を見つけて治療を進めながら、エクササイズを行っていきます。そうすることで痛みを改善していくことができ、更に関節をしなやかに動かせるようになるため、再発の予防も期待できます。

施術はお一人お一人の体の状態に合わせることはもちろん、目的や日常生活動作、スポーツ内容を考慮して治療して行きます。痛みのないソフトな治療法ですので、小さいお子様からご年配の方まで安心して施術をお受け頂けます。

おわりに

あなたが背中の痛みに悩まされており、明るい生活を送ることや思い通りにスポーツができない場合、当院がお力になれるはずです。

施術を通して、あなたのお悩みを解消し、身体と心の健康を取り戻すために全力で治療、サポートしていきます。

畑 博之

090-9501-6706
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP