変形性股関節症でお悩みの方へ

「早くこの痛みをどうにかして欲しい」
「治療しているのになかなか良くならない」
「手術をしたくない」

痛みを改善し、早く明るい生活を送れる体へ。
広島市で変形性股関節症の治療をお探しなら、当院へご相談ください。

このような変形性股関節症でお悩みではありませんか?

  • 股関節が痛くて体を伸ばして歩けない
  • 歩く方がおかしくなってきている
  • 歩いていると股関節から太ももが張ってくる
  • 痛み止めでごまかしている
  • 立ち上がる時に股関節がズキっと痛む
  • 股関節を曲げると痛い
  • 股関節の動きがどんどん悪くなっている
  • 股関節が痛くてスポーツができない
  • 病院に行っているが一向に良くならない
  • 昔、先天性股関節脱臼と言われたことがある

当院の施術はこのような変形性股関節症の症状でお悩みの方にお勧めできる施術です。

変形性股関節症とは?

変形性股関節症は股関節の軟骨が徐々に磨り減って、関節が変形する疾患です。
主な症状は、関節の痛みと可動域の制限、跛行で、発症すると加齢とともに徐々に悪化していきます。

変形性股関節症の原因は、先天性股関節脱臼や臼蓋形成不全によるものと、特に明らかな原因となる病気に罹ったことがなくても年齢とともに股関節症を発症する場合があります。

変形性股関節症の進行を抑え、痛みを解消するためには?

一般的には中殿筋や体幹の強化が推奨されていますが、まずは股関節の適合性を高める必要があります。
股関節の適合性が良い状態でエクササイズを行わなければ、股関節周りの筋バランスが乱れてしまい、反対に疼痛が増強することとなります。

股関節の適合性を高めるためには以下をチェックし、問題があれば整えていく必要があります。
・骨盤のゆがみ
・脊柱のねじれ
・胸椎の可動性
・股関節の筋バランス
・内臓の可動性
・股関節に向かう血管の緊張
・股関節に関与する筋膜の緊張
・体幹と股関節のつながり

また炎症を鎮め、変形の進行を抑えるためには股関節に栄養を与えている血液循環が大切です。
股関節には大腿動脈から分枝する動脈が栄養を与えていますが、股関節にしっかり栄養が行くためには横隔膜の機能や骨盤内臓の可動性が確保されている必要があります。

このように痛みの改善や変形の進行を抑えるためには、股関節や体幹の筋力強化やストレッチをする以前に股関節の適合性を高め、循環機能を改善して股関節に負担をかけている因子を排除していく必要があります。

変形性股関節症の一般的な治療

病院での治療 整骨院や整体
・股関節の可動域訓練
・電気治療や温熱療法
・筋力エクササイズ
・ストレッチ
・痛み止めの服用
・手術
・筋膜リリース
・ストレッチ
・股関節周囲のマッサージ
・運動指導

多くの場合、体重を減らすこと(水中ウォーキングなど)、股関節周りや体幹の筋力強化することに焦点を当てていることが多いようです。

変形性股関節症に対する当院の施術

当院ではオステオパシーとエクササイズを併用して股関節にかかる負担を取り除くことで、痛みの改善、再発予防を目指します。

※当院の施術「オステオパシー」「発達運動学的エクササイズ」について詳しく知りたい方は、「当院の施術について」のページをご覧ください。

①股関節に負担を与えている原因に対して治療

股関節に負担を与えている原因を見つけるために、全身を検査・評価してオステオパシーの技術で体全体のバランスを整えます。

▽股関節周囲の筋肉、筋膜、靭帯の調整
股関節に痛みを抱える期間が長いほど、股関節周囲の筋肉のバランスは崩れています。ソフトな施術で股関節周囲の状態を整えていきます。

▽骨盤、脊柱、内臓の調整
股関節の適合性を改善するためには股関節はもちろん骨盤のゆがみや脊柱のねじれを調整する必要があります。
特に胸椎のねじれを整えたり、内臓の可動性を引き出すと股関節の可動域は劇的に変化します。
※全ての内臓は呼吸と共に固有の動きをしています。例えば腎臓は呼吸と共に約3センチも上下に動いています。

▽股関節周囲の循環機能の改善
股関節の痛みの改善と変形の進行を抑えるためには股関節に栄養を与えている血液循環やリンパの流れが大切になります。
循環機能を改善するためには自律神経系も適切に機能する必要があります。循環系、自律神経系に対するアプローチはオステオパシーの大きな特徴と言えます

②運動パターンを修正する

変形性股関節の方は特定の筋肉(大腿筋膜張筋)が過剰に働いてスムーズな動きを行うことができないことが多くあります。
一般的なエクササイズは一つの筋肉(中殿筋など)にフォーカスを当てて鍛えますが、人の動作は無意識化で色々な筋肉が協調しながら働いているため特定の筋肉を鍛えるだけでは股関節はスムーズに動くようにはなりません。

発達運動学的な視点から体幹と下半身のつながりを再構築する特殊なエクササイズを行っていき、股関節をスムーズに動かせるようにしていきます。

このように当院では股関節だけでなく、骨・関節系、循環系、筋系、神経系まで詳しく検査、診断して行きます。そして痛みや変形を引き起こす根本的な原因を見つけて治療を進めながら、エクササイズを行っていきます。そうすることで痛みを改善していくことができ、更に関節をしなやかに動かせるようになるため変形の進行を抑えることにもつながります。

施術はお一人お一人の体の状態に合わせることはもちろん、目的や日常生活動作、スポーツ内容を考慮して治療して行きます。痛みのないソフトな治療法ですので、小さいお子様からご年配の方まで安心して施術をお受け頂けます。

おわりに

あなたが変形性股関節症に悩まされており、明るい生活を送ることや思い通りにスポーツができない場合、当院がお力になれるはずです。

施術を通して、あなたのお悩みを解消し、身体と心の健康を取り戻すために全力で治療、サポートしていきます。どうぞ安心してご来院ください。

畑 博之

090-9501-6706
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP