肩の痛みでお悩みの方へ

「早くこの痛みをどうにかして欲しい」
「治療しているのになかなか良くならない」

痛みを改善し、早く明るい生活を送れる体へ。
広島市で肩関節の治療をお探しなら、当院へご相談ください。

このような肩の痛みでお悩みではありませんか?

  • 肩が痛くて上がらない
  • 肩の可動域が制限されている
  • 薬や注射で痛みをごまかしている
  • 整骨院やマッサージに通っているのに一向に良くならない
  • 筋トレなど色々運動をしているのに治らない
  • 湿布や塗り薬では治らない
  • 腕を動かすと痛くてスポーツパフォーマンスが上がらない
  • 肩の痛みをかばって体のバランスが崩れている
  • 思いきりボールを投げられない
  • ゴルフスイングをすると肩が痛い

このような症状でお悩みの方に当院の施術は喜ばれています。

肩の痛みがなかなか改善しない、肩が動かしにくい。

このような場合、肩の痛みや制限を出している本当の原因を治療していない可能性があります。

肩関節の痛みや可動域の制限によって日常生活に不自由を感じたり、思いきりスポーツを楽しめない方は当院の施術をお勧めします。

施術を受けていただいた方のお声を一部ご紹介します。

肩の痛み、手のしびれが取れて楽になりました。


S.T様 男性
スポーツ:野球、ウエイトトレーニング
症状:肩の痛み、手のしびれ
お住まい:山口県岩国市

1.どのようなことでお困りでしたか?
左肩の痛み
左手中指のしびれ

2.施術を受けてみていかがでしたか?
左手のしびれがなくなりました。肋骨の付近をさわってもらったらすぐにしびれがなくなったので驚きました。
ストレッチ一つをとっても、やっていい事と悪いことがあることが分かりました。人それぞれのタイプに合わせてやることが大事だと分かりました。
左肩の痛みも取れていて、継続して、教わったメニューをやっていきます。

3.同じような痛みや体の不調に悩む方へメッセージをお願いします。
正しいトレーニングやストレッチ方法を学んでから実践することが大事だと思います。
逆に体を痛めたりするので専門の人に見てもらうことをおすすめします。

※個人の感想によるもので、施術効果を保証するものではありません。

肩の動きが良くなり、安心してインストラクターの仕事ができるようになりました。


N.N様 女性
スポーツ:ヨガ、エアロ(インストラクター)
症状:肩の動きが悪い
お住まい:広島市西区

1.どのようなことでお困りでしたか?
肩のケガのため、仕事が思うようにできない。

2.施術を受けてみていかがでしたか?
ケガをした肩だけでなく、全身の連動が重要だと気づかされました。
1ヶ所のケガで、違う部分も動きが悪くなることなどを教えて頂き、効果的な動きも色々提供してもらえます。
急な腰の痛みにも、即座にアドバイスももらい、楽になり感謝です。

3.同じような痛みや体の不調に悩む方へメッセージをお願いします。
自分の体を観察するのはむずかしいので、本院でチェックして整えていただくと、安心して仕事ができます。
そして動きも大きくなり、動きやすい体に変わってきて気持ちも明るくなります。

※個人の感想によるもので、施術効果を保証するものではありません。

肩関節の特徴

肩の関節はボールのような部分(上腕骨頭)とボールを受けるお皿のような部分(関節窩)でできている関節です。このような形をしているため肩関節は他の関節よりも多方向に動かすことができます。

肩関節に負担をかけずに動きを最大限得るためには肩甲骨の動きが非常に大切になります。そして肩甲骨の動きを確保するためには、筋肉のバランスはもちろん、鎖骨、肋骨、背骨、肺を包む膜や首の筋膜の可動性が適切である必要があります。

肩の痛みの原因は?

肩関節に過剰な負担がかかると、肩や腕に痛みが生じて可動域が制限されます。
多くの場合、肩関節の筋肉や腱の炎症によるものですが、重度の場合は腱板の損傷や断裂の場合もあります。

肩の痛みを早く治すためには、肩関節に対する施術はもちろん、肩関節に負担がかかっている原因を見つけて体全体のバランスを改善する必要があります。

なぜあなたの肩の痛みはなかなか治らないの?

肩関節の痛みは負担の集中による炎症であることが多いため、肩関節自体の治療ではなかなか良くなりません。

肩関節は可動域(動きの幅)が大きいため、他の部位の影響を受けやすい構造になっています。肩甲骨の動きはもちろん、背骨や肋骨、内臓の可動性は非常に大切な要素となります。

肩周囲のマッサージやストレッチは、負担がかかっている肩周りの緊張を取っているだけなので一時的にしか症状は解消されません。負担がかかっている原因を見つけ治療する必要があります。

肩の痛みの一般的な治療

多くの場合、患部治療に特化した対症療法となります。

病院での治療 整骨院や整体
・電気治療や温熱療法
・肩関節の可動域訓練
・インナーマッスルのトレーニング
・ストレッチ
・注射や痛み止めの服用
・手術
・筋膜リリース
・ストレッチ
・肩周囲のマッサージ
・テーピング

病院や整骨院などで治療を受けているのになかなか良くならない場合、それは痛みを引き起こしている原因に対して治療をしていない可能性があります。

肩の痛みに対する当院の施術

当院ではオステオパシーとエクササイズを併用して肩の痛みの根本治療を行うことで、痛みの改善、再発予防を目指します。

※当院の施術「オステオパシー」「発達運動学的エクササイズ」について詳しく知りたい方は、「当院の施術について」のページをご覧ください。

①体全体のバランスを整える

肩甲骨、背骨、肋骨の動きだけでなく、肩に向かう神経や血管、内臓の硬さ、手首や肘の動きなど全身のバランスを整えることで肩関節に負担がかからない体にする必要があります。

例えば肝臓の可動性が低下していると、筋膜のつながりから右肩の動きが制限されます。そのような場合は、治療はもちろん肝臓に負担のかからない食生活も考えていく必要があります。

またスポーツ選手では足首のズレや股関節の可動域も非常に大切になってきます。

②運動パターンを修正する

肩を動かす際はまず体幹のインナーマッスルにわずかな力が入り、その後肩甲骨周りの筋肉に力が入ります。肩の痛みを抱える方は肩甲骨の上部にある筋肉の活動が過剰になりやすいパターンになっていることが多くあり、それにより肩関節に過剰なストレスを与えてしまいます。

また野球やバトミントンなどのスポーツでは特に下半身や体幹からのエネルギーをいかに効率よく腕に伝えるかがポイントとなります。

体のバランスをオステオパシーで整えた後、筋肉のアンバランスや神経伝達を再構築するためのエクササイズを行うことで体をしなやかにスムーズに動かすことができるようになります。

当院ではこのように根本的な原因を見つけて治療を進めながら、エクササイズを行っていきます。そうすることで痛みを改善していくことができ、更に関節をしなやかに動かせるようになるため、再発予防、パフォーマンスアップまで期待できます。

症状は同じでも原因は一人一人違います。

施術はお一人お一人の体の状態に合わせることはもちろん、目的や日常生活動作、スポーツ内容を考慮して治療して行きます。痛みのないソフトな治療法ですので、小さいお子様からご年配の方まで安心して施術をお受け頂けます。

おわりに

あなたが肩の痛みに悩まされており、明るい生活を送ることや思い通りにスポーツができない場合、当院がお力になれるはずです。

施術を通して、あなたのお悩みを解消し、身体と心の健康を取り戻すために全力で治療、サポートしていきます。

畑 博之

090-9501-6706
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP