捻れの左右差を整えるストレッチ

vol.304

昨日は体が捻れていたら首や肩に負担がかかるという例をご紹介しましたが、今日は特に胸椎といって背骨のキーとなるところの捻れをチェックする簡単な方法をご紹介します。

足の裏をしっかりとつけて座ります。
腕を胸の前でクロスさせ、体をゆっくり左右に捻ります。

もしもどちらか一方が向きやすく、どちらか一方が向きにくい場合、背骨が捻れて硬まっている可能性があります。

捻れを整えるストレッチ

もしも先ほどの検査で左右差がある方にオススメのストレッチをご紹介します。

足を大きく開いて両手を膝の内側に置きます。この時に肘を伸ばして肩をリラックスさせておくことがポイントです。
もしも肘が曲がっていると背骨までストレッチを伝えることかできないので…

その状態から左右に体を捻ります。
心地よい範囲で30秒ずつ行ってみて下さい😉

首や肩の痛みがある方はもちろん腰や膝に痛みや不安を抱える方にもオススメのストレッチです😄

おしまい✋

090-9501-6706
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP